読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

大学院に入学した。

どうも、孤独なみかんです。

新年度が始まり、大学院に入学しました。憂鬱です。

ぼっちが「学生」を延長するのは苦痛でしかない?

当然ですが、大学院生は「学生」です。

小中高大と、学校が嫌だった人間が、さらに2年延ばしてしまったことの後悔を今頃になって、とても感じます。

15年に及ぶ学生生活の中で、「研究室」は、特に居心地が悪いです。

研究が好きではない

研究、実験が好きではありません。そもそも文系志望でしたが、理系科目の方が成績が良かったこと、就職が良い(とのイメージ)から、現在の道に進んでしまいました。後悔しています。

これは、大学院へ入ったこととは関係がないのですが、進路を選ぶときは「自分の一番興味のある方向へ迷わず進む」のが良いと思います。大学のレベルは関係ありません。個人的に、その方が後悔が少ないと思います。

なら、何故大学院に入った? 

「学科内の8割以上のほぼ全員が大学院へ進むから」です。周りに流されてしまう、肝心な時に思考が停止してしまう自分を情けなく思います。

まとめ

「自分で選んだ道」ということで責任は感じていますが、やはりなかなか割り切れませんね〜。いろんな後悔を感じてしまいます。

MENU