読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

4インチを復活させたiPhone SEを評価したい。と、iPhoneの思い出。

思ったこと

こんにちは。孤独なみかん(@lonelymikan_)です。

3月21日(現地時間)、アップルから新型のiPhoneiPhone SEが発表されました。

www.apple.com

アップルの新製品発表会は盛り上がりますよねー。

 4インチの新機種を出しただけだが、Appleを評価したい。

 「ただのアップグレードされたiPhone 5S」とも言われていますが、

www.gizmodo.jp

概ね、評判は良いようですね。

自分も4インチの「スペックの良い」5Sとデザインが同じ端末を

出したことを評価したいです。

自分は、iPhone5・5sのデザインが好きでしたので。

デジタル機器は進化が凄まじいですが、一方で

同じデザインで長く売り続けられることって

あんまり無いじゃないですか。

「変わっていく」のを見るのも楽しいですが、

10年単位でデザインが変わらない端末があってもいいと思います。

(10年後「スマートフォン」自体存在してるか分からないけど…)

Appleには、ナンバリングが上がっていく横で、

長く5Sのデザインで「SE」を売り続けて欲しいです。

あと、ThinkPadも昔のデザイン・キーボードを復活させてほしい…

続いて、自分のiPhoneの歴史を勝手に振り返ります

iPhone4 2010年発売

初めてのスマートフォン、iPhone4。

これが発表された時の興奮は忘れられないですね。

そして、電器屋でホットモックを触った時の衝撃。

Retinaディスプレイ、やべー」

Retinaディスプレイの綺麗さは、

今までの人生で電化製品に感じた一番の進化だと思ってます(マジで)。

あと、「網膜」の英単語が「Retina」であることは一生忘れないでしょう。

発売前に予約したけど、発売から1ヶ月くらい待たされましたね。

iPhone5 2012年発売

画面が3.5インチから4インチに。

LTE対応、DockコネクタからLightningコネクタへ。

iOS6 で、Youtubeアプリ削除、マップがGoogleからApple製へ。

みなさん、画面が大きくなっただけで、

興奮したんですよ。

このiPhoneも発売直後に手に入れたのですが、一番初めに感じたのは

「軽っ!(物理的に)」

 軽さを感じました。

発売当時、日本で発売されていた唯一のLTE対応端末だったらしいです。

よくよく考えると、

一企業の一端末が、日本のLTE網整備を進めさせるってすごいことですよね。

iPhone6 2014年発売

現在使っている端末。

初めてです。AndroidXperia Z3)に浮気するか真剣に悩みました。

まず、かっこ良くないんですよ

当時はスペック的にも5で満足してたので、

6のスペックアップにはあまりメリットを感じていなかったのです。

それでも選んだ理由は、iOSの操作性」です。

よく言われるけど、Androidはサクサクだけど、「ヌルヌル」じゃない。

iPhone5が最高だった。

3台に対する愛着を比較すると、やはり"5"が一番です。

重量も軽く、手に馴染む感じが良かった。

スリープボタンとバッテリーのリコールもイライラしつつ、

愛着を向上させました。

下取りに出したのは惜しかったな…。箱の写真だけ載せます。

 

f:id:lonelymikan:20160322224123j:plain

↑ 開ける瞬間が良いよね。

MENU